ジムニーの新車値引き目標は?

ジムニーは現在、3代目モデルが発売されているわけですが、新車でこの車を買う時の値引きはあまり期待しない方がいいでしょう。

 

例えば同じスズキの軽自動車であるワゴンR、軽自動車の主力モデルとして販売されているトールワゴンボディを持つ軽自動車ですが、この車を買おうとしてディーラーで高い値引きを求めたとして、そこでディーラーがあまり良い値引き額を言ってこなかった場合、ワゴンRを買うのをやめてダイハツの同じ様な車であるムーヴを購入するということができます。

 

要するにライバル車に移行するということになりますが、ディーラーとしてはやはり自分のところで新車を買ってもらいたいので、「ムーヴを買うのであれば、もう少し安くします」といったように更なる値引く額を引き出すことができるわけです。

 

値引き額を引き出す常とう手段である他社モデルとの競合というものですが、ではジムニーも同じようなことをすれば、高い値引き額を引き出すことができるのではないかということになりますが、ワゴンRにムーヴ、スペーシアにタント、アルトにミラといったような同じような車、同じカテゴリーの車、いわゆるライバルとなる車がないのでそれが全くできないのです。

 

知識にない方が「ハスラーと競合させると良い」などと訳の分からないことをいっていますが、ハスラーとジムニーは全く方向性が違う車ですので、むしろハスラーという名前を出した途端、ジムニーの値引き交渉はストップしてしまい、利益率の高いハスラーを購入することをすすめられることでしょう。

 

ですので、競合による値引き額を引き出すことができないということです。

 

逆にそこまで値引きを迫るのであれば、買わなくても結構です的な雰囲気になってしまうのでジムニーを購入するときはあまり値引きを迫らない方がいいかと思います。

 

目指すは10万円から15万円といった感じで、軽自動車としてもいささか低い値引き額となりそうです。