ジムニーの買取相場を支える要因

クロスオーバーSUVとはいえジムニーは軽自動車です。

 

それも設計が古く、燃費も悪い、デザインも不格好でまるでいいところがないように思えますが、確かにこの車を現在の軽自動車と同じ目で見たら、そう思うのも当然かと思います。

 

しかし、ジムニーという車は軽自動車として見てはいけない車なのです。

 

ここ最近、クロスオーバーSUVという見た目だけはいかにもオフロードをガンガン走っても大丈夫そうな車が流走りをしたら必ずどこかが壊れることでしょう。

 

それはクロスオーバーSUVが普通の乗用車であってオフロードを走る車ではないからです。

 

オフロードを走るために車というのはクロスカントリー4WDとかオフロードマシンなどと呼ばれるものであって、現在の国産車の中では実はこのジムニーしか存在しません。

 

10年以上前であれば、トヨタのランドクルーザーや三菱のパジェロというものがこの部類に含まれる車であったのですが、年々乗用車化が激しくなり、現在ではSUVと呼んでもいいぐらいの車となってしまったのです。

 

そして更にどちらも大型モデルで非常に高額な車となってしまったため、オフロードを走るといったある意味で車に多大なるダメージを与える走りに使うことが難しいのです。

 

ジムニーの買取相場が高いのはこの国産唯一の気軽に買える、気軽に乗れる高性能オフロードマシンとなっているからで、オフロードマニアの中でも、クロスカントリー競技をする方の中でも大人気となっているからなのです。